「考える」そして「行動する」・「行動する」そして「考える」

更新日:4 日前

いま、仕事帰りにマクドナルドでブログを作成中。




スキップカップについてカキカキ


「考える」そして「行動する」・「行動する」そして「考える」


を書き終えたとき


マクドのカウンターに《日本一周中》の札をリュックにかけた男性が!!


すごい行動力ですね♪


僕は声をかけて話をしようか迷いましたが


結局、「行動」できず(笑)横目でチラチラ見ながらいまブログを整頓中。


では、書き終わった内容をどうぞ☆


月見バーガーうまそう~おなかすいたので帰ります~う

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



なぜ?!スキップカップを開催するのか???




スキップカップのテーマは


こどもたちの

こどもたちによる

こどもたちのための

サッカー大会です。




これって一体どういうことでしょう??




簡単に言うと


「子どもたちに任せる」ということです。


もちろん、サポートはしますが


〇〇し過ぎないスタイルの大会ということです。



過保護・過干渉など

子育てをするうえでよく耳にするキーワード。


様々な価値観があり一概に×とは言えないかもしれませんが


経験上、この環境下だと子どもは「自分の潜在能力を最大限に伸ばす」ことができません。


でも、なぜ伸ばすことができないのでしょうか??




考えてみてください。




この答を

知っている人も

知らない人も

理解し実践し適度な保護と干渉になっている人も

理解していても過保護・過干渉になっている人も





是非この大会をきっかけに改めて一緒に考えてみましょう♪




「考える」そして「行動する」

「行動する」そして「考える」



このキーワードはいつもスキップの子どもたちに伝えていることです。


スキップでの活動を通し、

親子共々みんな一緒になって

「考え」「行動」できれば


子どもたちが本来持っている優れた力を

引き出すことができると確信しています!!


まずは、この大会に参加するための「行動」を期待しています♪


大会参加はこちらから



閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ネタ集め